Twitter乗っ取りについて思ったこと

NO IMAGE

どうも、KIRIです!今日は、Twitterで思ったことについて書いていきます!

今朝、フォロワーさんから「アカウントが乗っ取られている」ことを耳にしました。巻き込まれた人は大変だったのでしょう…KIRI自身もセキュリティなどの管理意識はしっかりしないとと思いました。

自分なりの教訓や対策法を下記にまとめましたので、参考にしていただければと思います。

1:ツイッターのログインは2要素認証にすること

まず、肝心なのはTwitterのセキュリティーです!Twitterは2要素認証にすることをオススメします!アカウントの2要素認証は、アカウントからセキュリティにて設定できます!2要素認証はショートメールのほか、認証アプリなど様々な方法があります!また、パスワードを複雑な文字列にすることなども手です!

2:個人情報はむやみにさらさない!

次に怖いのが、個人情報を誤って晒してしまうことです!ゲームの大会サイトである「Tonamel」の当選画面でメールアドレスを晒してしまう例や、ミラティブやツイキャス配信中に電話番号などを誤って晒してしまう例などもあります。個人情報が載っている画面は見せないこと、ツイートしないことや課金している画面、ログインしている画面などを配信中に見せないことが鍵です!

3:配信する際は、ショートメールやメールアプリ、SNSの通知はOFFにすること!

ミラティブ側でも注意が歓喜してありますが、SNSやショートメールなどの通知をONにしたほうがいいです!なぜかと言うと、通知が表示されたことで、個人情報がバレてしまうケースが多いからです!特にショートメールメールアプリは個人情報がばれる原因になりやすいので、特に注意しましょう!

と言うように、ざっと自分なりに注意したいことや対策法?などをまとめてみましたが、このことを機に、セキュリティについて教訓になるといいですね!