KIRIの心得

ここ最近、Twitterで多くトラブルを見かけているので、自分に言い聞かせたいことや他の皆さんも守ってほしいことも下記にてまとめます。

1:他人の悪口や誹謗中傷、キャラクターの悪口などは表では書かない!

Twitter上で交流するには、嫌いな人も出てきますし、また、ゲームをプレイするにあたって嫌いなキャラクターも出てきてくるかと思います。嫌いと言える気持ちもわかりますし、悪口も言いたくなる気持ちもわかります。ですが、表で悪口言っているだけだと悪口を言われた人はもちろん傷つきますし、キャラクターであっても悪口を言われたキャラクターが好きな人からすれば傷つくはずです。他の人もそれらのツイートやリプを見たくありません。どうしても愚痴や悪口を言いたければ、鍵垢を作ってそこでは吐きましょう。そして、鍵垢に「不快な内容をツイートするのでご了承ください」などの旨を書いておく必要があります。

2:他の人が描いたイラストを使うときは許可をもらってから!

当然のマナーかと思いますが、他の人が描いたイラストを使いたいときはまず、描いた人から許可をもらいましょう!絵描きさんによっては無断転載でも寛容な方もいらっしゃれば、むしろ使ってくれたことに喜ぶ方もいらっしゃいますが、無断転載を嫌がる絵描きさんも少なくありません。寛容であるない関係なくイラストをアイコンやヘッダーはもちろん、リプするときなども他の人が描いたイラストを使いたかったらまず許可をもらいましょう!

3:SNSは出会い系サイトではありません!

SNS上で交流していくうちに仲良くなって直接会いたいという感情が生まれてくるかと思います。LINEなどをはじめ、連絡先を交換したくなる気持ちも生まれます。しかし、その前に慎重になってみてください。顔が見えないのです。どういう人かが理解しきれない環境にいます。連絡先を交換する前に、信用できるかできないかを判断してからにするなど考えていく必要があります。SNS上でも直接メッセージやり取りはできますが、いきなり「直接会いませんか?」や「LINE交換しない?」と聞くのは言語道断です!信頼をつないでからするかしないか考えましょう。

4:下ネタは節度を持って

下ネタも言いたくなる気持ちはわかります。KIRIもダメとは言いません。ただし、それでもあらかじめプロフィールや固定ツイートなどに注意書きをすることが丁寧です。嫌なら見なければいいだけではあるので。とはいえど、ツイートの内容によっては見る人がどういう思いをするか一度は考えてみたほうがいいですね。また、卑猥な内容が掲載されている画像をアップしたりリツイートするケースもありますが、眺める程度ならまだよくても、拡散する前に時と場合、頻度は考えたほうが良いかなと思います。

5:表で他の人を晒すのはやめましょう!

SNS上では他の人の情報を晒すツイートもよく見かけます。鍵垢などで愚痴って「この人、ちょっと怖いんだけど…」とツイートしたり他の人に相談するくらいなら自分もしている時があるし、まだいいかもでしょうけど、表で人を晒すと不快がる人が出てきます。更に他の人がしている内容を批判するツイートも内容によっては新たな争いを生む原因になりかねません。敵よりも味方を増やしましょう。やみくもに拡散して一方的に人を悪者扱いする前にまずは他の人にDMで相談したり、裏垢で信頼ある人だけフォローを受け付けて意見を求めるなどしたほうがよさそうです。

ざっと書いてみなしたが、内容は今後変更や追加していく可能性があります。ただただ気づいたことを書いているだけなので、意見や訂正以来は受け付けます!争いもなく、平和にSNS上でやり取りできる世界をKIRIは願っています!

今後ともKIRIをよろしくお願いします!