Twitter上の会話について思ったこと

NO IMAGE

どうも、KIRIです!今回はスマホゲームとは関係ないことですが、Twitter上の会話について思ったことを書いていきます。

まず、前置きですが、この記事はあくまでもKIRIの主観中心に書いているので、人それぞれ考え方やとらえ方が違っていることは承知しております。他のTwitterユーザーの皆さんの考えを否定する意図は毛頭ございません。

事の発端は、昨夜の出来事でした。KIRIと仲の良いフォロワーさん2人がゲームの好きなキャラクターについて会話していました。その会話は長くなってはいましたが、けんかや悪口などとは違い険悪ではなく、むしろ仲良く会話していたので微笑ましく、会話を見たKIRIも和んで面白いなと思いながら見ていました。ところが、別のフォロワーさんがこう言いだしてきました。「仲良く会話するのはいいけど、いい加減DMかLINEでやってくれない?通知がたくさん来るからさ」と言ってたのです。確かにユーザーのツイート通知をONにすると、ツイートのみならず、リプライも通知されるので、通知が多くなってしまうのはわかります。その会話の通知だけ埋まってしまって、他のツイートを追えなくなってしまい、迷惑がる気持ちもわかります。ただ、あの会話は喧嘩ではないし、不穏な空気にすることもないのに、「目くじらをたてて怒ることかなぁ…」と思いました。そのこともあり、会話していた2人のうちの1人のフォロワーさんが気分を悪くしていました。

確かにSNSの名前である「Twitter」は「呟き」を意味するように自分の思ったことや日常などを呟くためにあるものかと思いますが、それだけではないと思っています。呟くことによって趣味の合う人や仲良く話せる人と交流して関係を築き上げるためにあるものと思っています。もちろん考えは人それぞれです。自分の考えが正しいとは限らないことは承知しています。それでも、KIRIはTwitterは趣味の合う人や話が合う人たちと仲良くして輪を広げるためにあると思っています。

KIRIもTwitterを始めた当初はほとんど独り言感覚でツイートしてて交流したことがなかったのですが、続けていくことで、同じゲームをプレイしている人とフレンドになったり交流したり、会話したりとするようになり、Twitterをしていることが楽しくなってきました。以降はTwitterで楽しく交流するようになっています!

繰り返しになりますが、考えは人それぞれです!会話に起こっていたフォロワーさんや他のTwitterをしているユーザーさんを否定するつもりはありません!

ただ、KIRIはこう言えます!TwitterのみならずFacebookやInstagram、LINEなど他にもSNSはあるし、機能や用途も違っていますが、いずれも趣味の合う人、共感できる人、仲良くできる人を見つけて交流できるためにあるものだとも思っています!

KIRIももっとSNSを使って交流を深めるよう頑張りたいと思います!皆さんが仲良くSNSで交流することを祈っています!Twitterのフォロワーさん、勝手に使ってごめんなさい!長文失礼しました。